ちらし寿司の具材で美味しくアレンジ

みんなが好きなちらし寿司

お酢を使ったお酢料理には人気のお寿司があります。お寿司は外食でも人気がありますが、自宅でつくると自分の好きな具材を入れることが出来るのでとてもいいですね。通販で合わせ酢を購入して、ご飯とそれでアレンジして、季節に合わせて具材をチェンジしましょう。
ここでは、そんな寿司飯に入れる具材についてご紹介します。一年を通して、美味しい具材で元気になりましょう。

具材のアレンジでおいしさ無限大

・ごま
寿司飯に入れる具材として、胡麻は一般的となっています。どんな季節でも、保存できる胡麻を使うことが出来るのでその点でも人気があります。また胡麻は疲労回復効果や、その他の体に嬉しいビタミンを豊富に含んでいるのでそんな風に食べると、多く摂取することが出来ます。香りがいいので、そのことからも香ばしさを求めて寿司飯に入れることが多いです。

・大葉
大葉を入れることにより、とても風味をよくすることができます。大葉は見た目も鮮やかな緑色なので、寿司飯をきれいに見せることもできるのです。ビタミンも豊富で香りもいいので、ぜひ入れたい食材です。夏には特に大葉の時期で食べやすいので、どんどん入れましょう。

・生姜
生姜は、年中ある食材としてとても人気があります。特に冬には、体を温めることができる食材として多くの料理に使われています。その生姜を使うことにより、体を温めることが出来るので、とても嬉しい食材ですね。寿司飯には、そのしょうがを細かく刻んで入れるととても美味しいです。ピリっとした刺激がたまりません。

・みょうが
しょうがと同じように、香りのある野菜としてみょうがあります。みょうがもしょうがと同じように、細かく刻んで入れます。その香りは、口に含むと口の中にいっぱいに広がりクセにある味です。

寿司飯には、その季節にあった野菜を入れることによりより風味を増すことができます。また、お寿司で季節感を感じることができますね。好きな具材を入れて、美味しく健康的なお寿司を食べましょう。