低塩は健康だけではない

世の中にたくさんの低塩表記のある調味料などが増えてきました。低塩と聞くと健康をイメージしがちですが、実は健康だけではないというのをみなさんご存知でしたでしょうか。

日本人は塩味に慣れていていることもあり、他国に比べて高血圧でなくなる方が多いのです。そのためにも通販の低塩調味料や食品は良いといえます。塩はミネラルを多く含んでいて、食材の旨味を引き出す一つの要素でもありますが、多く取り入れると体に悪影響を及ぼすこともあります。 低塩調味料は体に良く健康であることはもちろんのこと、塩分を抑えることで素材そのものの味がしっかりと際立つようになり、おいしさがアップすることにもつながります。

孔子がすぎたるは及ばざるが如しと言葉を残したように、日本人にはちょうど良い精神なのかもしれません。味覚は好みもありますが、これからの健康のことを考えて低塩調味料を使うというのも一つの手段なのかなと思います。また低塩にすることで素材の美味しさが際立つというのも頭に入れておくとよいかもしれませんね。