夏定番レシピはめんつゆが決め手

夏定番のレシピと言えばそうめんや冷やしうどんなど色々ありますが、それらの味を決めるのは、なんといってもめんつゆです。出汁のきいたおつゆは、のど越しつるっとしたそうめんやうどんに相性ピッタリ。温めても冷たくても美味しいのはこのめんつゆのだしがしっかりときいてるから。人気の万能だしを使って時短料理も可能です。

暑い夏で体がへばらないようにしっかり食べて乗り切るための夏レシピ。いつものおつゆに一工夫加えればそうめんや冷やしうどんもより一層楽しむことが出来ます。

 

アレンジめんつゆの作り方

1. ラベルに書いてある通りの希釈割合でまずはおつゆを作ります。

2. お好みの薬味をめんつゆに加えてよく混ぜ合わせます。

だしの旨味が詰まった簡単おつゆはえ~だしを使っています。3つのだし成分が含まれていて、水で薄めただけなんですけど味がしっかりとしていて美味しいんです!薬味はお好みで。私が良く入れる薬味は、大葉の刻んだもの、生姜、わさび、すりおろした長芋、キムチ、チリソース、コチュジャン、ごま油、ネギ、錦糸卵、刻みのり、などなど。それだけを加えるでもよし、この中から組み合わせるでもよし、薬味の組み合わせでいろんなめんつゆが楽しめます。つくっためんつゆ+麺に加えて天ぷらや、サラダ野菜を一緒に盛り付けて食べるのもおいしいです。ぜひいろんな組み合わせをお楽しみください!