豊富な栄養成分を含む素汁

現代の日本人は野菜不足と言われます。しかし、生野菜のサラダだけでも野菜不足は解消されません。根菜の煮物や緑黄色野菜も多く取らないと、野菜が持つ大切な栄養が取れないからです。

しかし、この忙しい現代、なかなか自分で理想的な食事を毎食調理するのは、まず無理でしょう。
このような場合、青汁を利用することがお薦めです。

青汁も様々ですが、ユーグレナ、大麦若葉、明日葉、ケール等を使っている物が殆どです。
特にユーグレナは野菜だけであるだけでなく、魚や肉の持つ栄養素も含んでいるので是非取りたい成分です。

また、ケールはビタミンの他にルテイン、βカロテン、カルシウム、食物繊維等栄養価が高いので、野菜の王様とも呼ばれています。
青汁の中には、このケール100%の物もある位です。

大麦若葉には、カルシウム、鉄、亜鉛、ミネラル、マグネシウムが豊富です。特に現代の若い人達には亜鉛不足から食事の味がわからないという症状を持つ人も多いので、亜鉛やマグネシウムも取れる青汁を飲んで、栄養の偏りを防ぎたいものです。